生後1ヶ月を過ぎたら、手足を動かすようになってきたので、お昼寝をしていたクーファンが小さくなってきました。昼間に起きている時間が長くなってきたし代わりの何かを探していたときに、姉にリクエストしていたバウンサーが届きました。スウェーデンのベビービョルンに。はじめてバウンサーに乗った日からかなりご機嫌で遊んでくれました。足の力が強いので、わたしの手をあかちゃんの足のところに持っていくと、自分でキックをしてバウンサーが動きます。それが楽しくて声を出して遊んでくれるのです。生まれて1ヶ月で、こんなに自分で遊んですごいなぁと成長を感じています。音に反応したり、よく笑うようにもなってきたので、手をたたくとわたしのほうを見て笑ってくれます。あかちゃんにとってもわたしたちにとっても最高の乗りものがやってきたー!

畳においても安定するので、実家に帰るときも大活躍しました。折りたためるので持ち運びも便利です。